#7 乙女森林公園第2キャンプ場 〜冬キャンプに初挑戦〜

冬を乗り切るキャンプ道具が少しずつ揃ってきたので冬キャンプに挑戦してみることに。

キャンプ場に向かう途中、所々雪が積もっていて不安になりながらもキャンプ場へ。

乙女森林公園第2キャンプ場

キャンプ場は前日にキャンセルが出ていて予約が取れた「乙女森林公園第2キャンプ場」。

受付で手続きを済ませて、6番サイトへ。

12月〜2月は冬季割で30%OFFなので支払いは3590円(通常5140円)。

6番は富士山側で1番広いサイト。

炊事場、トイレにも近いのでベストポジションと言えそう。

乙女森林公園第2キャンプ場ホームページより

設備

全サイト電源・水道付きで6番サイトにはベンチもありました。

初めての冬キャンプなので電源があるのは心強い。

炊事場には洗剤やたわしも置いてあり、お湯も2箇所出るところがありました。

ゴミは生ゴミのみ可で、それ以外は持ち帰り。

薪は1カゴ500円で販売。

近隣には「温泉会館」と「富士八景の湯」との2つの温泉施設。

温泉会館ホームページより
富士八景の湯ホームページより

富士八景の湯の利用を伝えたところ、キャンプ場で割引券を貰えました。

オムツの取れていない子供は入浴出来ないので、貸切の乳児専用風呂を+600円で利用。

テント設営

2日目の写真でテントの張りが失われていますが、タフスクリーン2ルームハウスにスカート設置。

スカート部分はユタカシートを適当に切って、クリップ留め。

フジカハイペットの実力

テント設営が終わったらフジカ点火。湯たんぽも温め開始。

夕方6時には0.8℃まで冷え込みました。

温度計をテント内に入れてみると、石油ストーブを囲む囲炉裏テーブル付近では19.1℃まで上昇。

石油ストーブから遠いところに置くと14℃くらいで、上着は必要なもののテント内は快適で一安心。

夜中には-4℃近くまで冷え込みましたが、寒くて眠れないこともなく、ぐっすり朝まで寝ることが出来ました。

夜には富士山をバックに綺麗な夜景。星空も綺麗でした。

朝方も0.8℃まで冷え込んでいましたが、体も寒さに慣れてきたのか、あまり寒く感じませんでした。

初めての冬キャンプは不安も一杯でしたが、評判通りのフジカハイペットの実力も発揮され、快適に過ごすことが出来ました。